忍者ブログ
農産物ファンドってご存知ですか?商品ファンドによる次世代投資信託の農産物ファンドです。 ジムロジャースの農産物ファンドから、商品ファンドへの投資まで次世代投資信託についての資産運用をご紹介します。
sponsord link
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

農産物ファンドも順調に推移!他のファンド情報は
こちらのブログ村 投資信託にて~!


農産物からエネルギーが生まれる?
そんな訳がないだろう?」



実はこの真偽には、農産物からエタノールと言うエネルギーが生まれると言う所からきています。

という訳で、本日は農産物と原油に代わるクリーンエネルギーとして注目されているエタノールについて少しお話をしたいと思います。


※ エタノールとは、農産物などの原料を発酵・蒸留して製造し、主にガソリンと混合して使用されます。


このエタノールと混合させる事によって、ガソリンの消費量を減らす事が出来るのです。これによって環境汚染にも役立つだけでなく、二酸化炭素排出削減に効果的な燃料として世界中の国々で導入を急いでいます。


各国政府は、この次世代エネルギーのエタノールを中心とするバイオ燃料の使用量拡大を図る政策を下記のように次々と打ち出しています。


■ 2005年 アメリカエネルギー政策法

■ 2007年1月 ブッシュ大統領一般教書演説

■ 2007年1月 欧州委員会

■ 2007年2月 バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議


これだけ見るといかに注目されているかがわかると思います。
先日、日本でもバイオガソリンなるものが販売開始になりましたね。


あれも農産物からできたエタノールなんです。


現在では、トウモロコシ1ブッシェル(約25.4Kg)から約10リットルのエタノールが生産されます。


そんな訳で今農産物は、食料としてではなく、次世代エネルギーの原料としての需要が高まってきています。


世界最大のエタノール生産国であるアメリカでは、税制を優遇するなど数々の政策を施し、生産の促進を行っています。


アメリカのエタノールは、大部分がトウモロコシから製造されるため、トウモロコシへの需要が年々高まり、世界最大のトウモロコシ輸出国でもあるアメリカが、この調子でエタノールの製造を続けていくと、輸出に回す余地がなくなり、トウモロコシ価格に波乱をもたらす要因になると懸念されます。


実はこのエタノールの需要から、トウモロコシやさとうぎびの商品価格が
先物商品市場で高騰していると言う事実があるのです。


こう言った事が背景としてあるのも、農産物ファンドをジム・ロジャーズが手がけ始めたと言うのも非常に納得間があるところです。


やはり受領と供給のバランスで考えれば、次に投資するべきものが何であるか自然とわかってくるというところですよね。


そういう意味で農産物ファンドはこれからが熱いです。


なるほど参考にします!と言う方は1クリックして頂ければ
ブログ村 投資信託でランキング上昇します。

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
バランス型の投資信託とファンドオブファンズの商品概要を見よう
株式型よりはリスクは少なく、債権型より収益性が期待できる商品といえましょう。 そ...
URL 2007/08/11(Sat)19:05:33
ファンドオブファンズの商品概要
一般の投資信託の投資先は債権、株式などですが、投資先が投資信託というファンドタイプがファンドオブファンズです。 ファンドオブファンズとは「投資信託に投資する投資信託」という意味になります。 その投資先の投資信託が株式や債権などに投資しているのです。 投資先の投資信託の運用者は、その...
URL 2007/09/03(Mon)11:17:47
投資信託ランキング

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑↑↑
あなたの1票で
ランキングが上昇します!

ブログ内検索
プロフィール
HN:
農産物ファンドマスター
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/09/16
職業:
投資家
趣味:
野菜作り、株式投資
自己紹介:
農産物ファンドの研究と、農産物などの商品ファンドの研究を日々没頭しています~!野菜作りをしながらお気楽投資生活の様子もたまに書いたりしちゃいます。
リンク
ランキング
リンク
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 農産物ファンドで商品投資信託 All Rights Reserved