忍者ブログ
農産物ファンドってご存知ですか?商品ファンドによる次世代投資信託の農産物ファンドです。 ジムロジャースの農産物ファンドから、商品ファンドへの投資まで次世代投資信託についての資産運用をご紹介します。
sponsord link
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうもろこしなどの原料に含まれるグルコースを発酵させてエタノールとして精製してできたものをバイオエタノールといいます。

バイオエタノールの原料であるとうもろこしなどは、成長過程で二酸化炭素を吸収しているため、燃焼時に発生する二酸化炭素は排気量としてみなされません。

ですから、バイオエタノールバイオマス燃料としてガソリンの代替燃料として注目されています。地球温暖化対策として日本国内でも力を入れています。

バイオエタノール先進国のアメリカではバイオエタノール用のとうもろこしの生産が飛躍的に伸びています。

今後の問題点としてはとうもろこしの需要は大きくなっていき、とうもろこしそのものの価格やとうもろこしを原料とする他の食物の価格高騰、又、とうもろこし畑への転作により、他の作物へも価格高騰の余波が指摘されています。
PR

バイオエタノールはサトウキビやとうもろこしなどの植物を原料とするエタノールのことです。

バイオエタノールはバイオマス燃料としてガソリン代替燃料として現在注目されています。

バイオエタノールの原料の一つであるサトウキビ生産が盛んな沖縄県でバイオエタノールの利用が進んでいます。

日本政府は沖縄振興策の目玉として、エタノール生産の財政支援を予定しています。

環境省は沖縄・宮古島のサトウキビからエタノールを抽出し、08年をめどに島内の全車両をエタノール混合燃料に置き換えることを考えています。

また、宮古島では食品産業やホテル。飲食店などから排出される廃油をバイオディーゼルとして再利用しています。

将来、沖縄のバイオエタノール混合燃料が採用された自動車が、沖縄だけではなく日本中の道路で利用されるでしょう。

農産物ファンドも順調に推移!他のファンド情報は
こちらのブログ村 投資信託にて~!

バイオエタノールとは、サトウキビやとうもろこしを植物原料とするエタノールのことです。

原料の植物に含まれているグルコースを発酵させエタノールとして精製します。

バイオエタノールは原料が植物なので、植物自体が既に二酸化炭素を吸収しているから、燃焼によって発生する二酸化炭素は理論的にはゼロとなります。

問題点としては、他の作物よりも収益の大きいバイオエタノール原料作物に転作することにより、オレンジや大豆の高騰、また、バイオエタノールの原料そのものの価格高騰をも招いています。

日本では沖縄県ではバイオエタノール原料であるサトウキビ生産が盛んなため、<strong>バイオエタノール</strong>の実験場として利用されています。

バイオエタノールは酸化炭素排出抑制効果が期待できることから、石油代替燃料として注目されている。

やっぱり時代は農産物ファンドという気がしますね~!

なるほど参考にします!と言う方は1クリックして頂ければ
ブログ村 投資信託でランキング上昇します。

HOME
投資信託ランキング

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑↑↑
あなたの1票で
ランキングが上昇します!

ブログ内検索
プロフィール
HN:
農産物ファンドマスター
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/09/16
職業:
投資家
趣味:
野菜作り、株式投資
自己紹介:
農産物ファンドの研究と、農産物などの商品ファンドの研究を日々没頭しています~!野菜作りをしながらお気楽投資生活の様子もたまに書いたりしちゃいます。
リンク
ランキング
リンク
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 農産物ファンドで商品投資信託 All Rights Reserved